CHARLIE’S ANGELS

洋画は邦画に比べて迫力があります。アクション系は男の人が格好いいと思う作品が多いですが女の人が格好いい作品も多いです。中でも『CHARLIE’S ANGELS』は最高の作品だと思います。
とにかくスタイルがよくて運動神経もよくて頭脳も明晰な3人のエージェントがボスの指令に従って動くさまは本当に格好いいです。
情報を得にいくために変装してスケベな男を誘惑するような動きをして情報を奪い、仕事のために必要なものを盗みアクションをする。そのアクションは男顔負けの動きで見ていて気分がいいです。頭脳戦もあるので彼女たちが頭がいいというのも分かりますし、発言がエッチな時もあって見ていて笑ってしまうシーンも多いです。
だからこそ見ている人を惹き付けます、女としての武器を分かっていてそれを最大に使って、そんな事はなかなかできる事ではなく。互いが互いを信頼しているからコンビネーションも抜群。飛んでいる飛行機から飛び降りたり海を泳いで横断したり、凄すぎると思います。
普通では考えられない動きを実写で撮っているからこそ余計に面白いと感じます。そんな大変なアクションをしてなお笑っていられる3人だからアクションも安心して見られるのかもしれません。とにかく楽しいアクションコメディだと思います。