THE JUON/呪怨

夏も始まり暑い日が続くようになってきたということでホラー物の映画を紹介をします。日本版・呪怨をハリウッドでリメイクされたホラーサスペンス映画「THE JUON/呪怨」です。公開が2004年の少し古めのタイトルになるのですが、邦画の雰囲気とは一風違った装いになっており多少怖いもの見たさとして見た場合でも没入しやすい映像に仕上がっていると思います。
ストーリーの根幹としてはあまり手を加えられておらず主人公や周囲の重要キャラクターの一部が日本人からアメリカ人に変わっているといったものです。そしてハリウッド映画によくある演出や脚本も控えめにされています。
なので、すでに日本版の呪怨を鑑賞されている方でも抵抗なく視聴になることができると思います。全体を通してメインキャラクターと関わる日本人も流ちょうな英語で話しています。
逆に、アメリカ人のキャラクターがカタコトの日本語で話しかけるといった場面もあり、とてもリアリティに富んだ内容で、そこがまた日常さを感じるがゆえに一層の怖さを与えてきています。続編に「呪怨 パンデミック」もあるので、是非そちらともあわせて鑑賞されてはいかがでしょうか。