映画は映画館で?

最近は、映画はレンタルビデオやDVDで見たり、スマホやPCのサービスで見たりする人が多いと思います。仕事も忙しいし、いつでもどこでも自分の自由に見られて便利で素晴らしいです。
しかし、敢えて上映する時間や場所など限定される映画館で見るのが、私の趣味です。もちろん、見直したい映画や見損ねた映画をDVDなどで自宅で見る事も大好きですし、TVで日本語吹き替え版なども楽しく鑑賞します。でも映画館に行くというその行為自体が、映画そのものを楽しむ事とあいまって楽しい小旅行のようなものなのです。
以前東京には、単館上映を行っている個性的な、小さな映画館がそこここにありました。○○の映画館でやっている××の映画を観るというのが、例えばある観光地でやっている独特なお祭りを観に行くような、そんな特別な事に感じられました。そして、その単館上映していた映画がDVD化される可能性も低く、余計にその上映期間に何とか時間を合わせて観に行くのが、大変貴重な体験型アトラクションに行くほどのものでした。
今は、独特の雰囲気を醸し出していた映画館たちは、どんどん閉館して行きました。まだまだ頑張って営業している映画館もあります。私のような「映画は映画館で見る」派の方も少なからずいるのでしょうか。
とにかく私にとって、映画館に行く事こそ、新しい映画が見られ、映画を観に来ている人々も観察できて、映画館をとりまく街、そこに行く電車も、すべて
夢の世界、ワンダーランドと言えるイベントです。